© 2023 by The Artifact. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Instagram B&W

 ABOUT WOMAN SHIFT:

WOMAN SHIFTとは?

政策実現ができる女性議員を増やすことをミッションとする団体。

主に地方議員を対象とした勉強会を実施している。



以下を通じて日本社会をよくすることに貢献する。

1,「地方議員」を女性の職業の選択肢とする
2,政策が実現できる若手女性議員を増やす

 

課題:

  • 議会において若手女性(20~30代)が非常に少ない

  • ロールモデルがいないことや、議員を育成する仕組みが機能していないことにより、やる気や能力がストレートに発揮できていない

 

活動内容:

1,学生向けのキャリア講演

2,若手女性議員向けの勉強会

3,ネットワークづくり

 

WEBとリアルな勉強会(超党派)を通じて政策を実現するための振る舞い方の学びや、それを議員希望者に見せることで議員になってからの政策実現率を高める。

 

活動実績:2015年8月より毎月1回の勉強会を実施ずみ

現在は首都圏を中心に、年に四回程度の勉強会を継続中 (参加希望者の方や案内希望の方はお問い合わせフォームもしくは womanshift★gmail.com までご連絡を!★を@に変更してください)。勉強会ご案内用のメーリングリストに登録します。

また、自分の地域でWOMAN SHIFTを実施してみたいという方、「WOMAN SHIFTのつくりかた」も不定期で実施しています。希望があればオンラインでの勉強会の実施しますので、お気軽にお問い合わせください。
 

会社には女性が増えてきて、管理職にも少しずつ。でも、まだ女性が少ない分野がある。それが社会のルールをつくるための「政治」という場。20~30代女子の声は政治に伝わってない!
(全国市議会議員19370人中、20~30代女性は192人 1%以下)

 

原因1 そもそも政治の世界(議員になろう)に飛び込もうと思わない

原因2 議員になっても独特の社会すぎて、4年(1期)で辞めてしまう

 

1身近な若手議員が、社会を変えるために何をやっているか、どんな人がいるかを伝えるメディアが必要。ダメなところばかり伝えるのではなく!

2若手の女子議員同士が、つながれる(各議会に1人だったりするので他の地域の議員と!)リアルとバーチャルの場が必要。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now